タレント、二児の母、そして「ホリプロ保育園」えんちょーとして活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる『ホリプロ保育園DUAL出張所』。今回お話をうかがったのは、ミュージカル制作スタッフの井川かおるさん。そして、2槽式小型洗濯機「マイセカンドランドリー」をお試ししました!

一流のダンスや音楽に触れると、子どもの感情や表現が驚くほど豊かに

「あなたはひとりじゃない! つながるってすてき!」をテーマに、子育てに関わるすべての人たちに笑顔を届ける「ホリプロ保育園」。子育てに携わる多彩なゲストをお招きし、えんちょー安田がお話をうかがっています。今回は、2017年に初の日本人キャストでの上演が決定したミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』制作スタッフの井川かおるさんにお話をうかがいました。

安田:井川さんは、たくさんの子役を舞台でサポートしていらっしゃいますが、子どもがミュージカルを習うメリットって、どんなことがあるんでしょうか?

井川さん:いちばんは、感性が豊かになることです。一流のダンス、音楽、演技に触れることで、子どもたちは驚くほど感情が豊かになるんです。また表現力がつくので、人前で自分の気持ちをきちんと話せるようになります。

安田:親としては、子どものときにこそ、いちばん養ってあげたい部分ですよねぇ。

井川さん:ミュージカルの稽古場では、子どもたちひとりひとりに名前の書かれたカゴを用意して、着替えや持ち物は基本的に自分で管理させます。大人が手を出さずに、自分のことは自分でやらせるので、自立心が芽生え、挨拶もしっかりできるようになりますよ。子どもがミュージカルを習うメリットって、いっぱいあるんです。子どもの感性を伸ばしてあげられるだけでなく、礼儀を学べて、人前に立つ度胸がつくのもよいところだと思います。

>>井川さんのインタビューを動画でご覧いただけます>>

分けて洗うわずらわしさを解消してくれる、「もう1台」の洗濯機

 そして子育てグッズは、日経トレンディ・もりもり記者オススメの「マイセカンドランドリー」をお試し!

もりもり記者:「マイセカンドランドリー」は、2槽式小型洗濯機です。子どもの服って、容赦なく泥だらけになりますよね(笑)。そんな泥で汚れた子どもの服は、「通常の洗濯物とは分けて洗っている」というご家庭が多いんじゃないでしょうか。別に手洗いしたり、ズボンや靴下だけまとめて洗濯機を回されていると思いますが、手間も時間もかかって、大変ですよね。そんな子育て中のご家庭に、この「マイセカンドランドリー」を2台目として置いておくと、工夫次第でいろんな洗い分けができて便利だと思います。泥のついた服や靴を洗う、汚れ物専用の洗濯機にしてもよさそうですね。

 わが家でも、靴下と子どもたちのズボンは、別洗いしています。保育園の園庭をかけまわり、それはもう真っ黒にしてくるので……とても他のものと一緒に洗うわけにはいきません! 赤ちゃんがいるご家庭では、なおさら分けて洗いたいところですよねぇ。

安田:でも、手洗いする時間がない~っ! かといって、毎日たったの1、2着のために洗濯機を回すのは、もったいない~!

 ……なんて言ってるあいだに、泥だらけの洗濯物が溜まり……

息子:ママ~! ぼくのズボンが、ないよ~!

 と、朝、大慌て! ということが、よくあります……(涙)。そんなわが家で、「マイセカンドランドリー」の使い勝手をお試ししてみました!

次ページから読める内容

  • 小さくても、機能充分。見た目以上にたっぷり洗える!
  • 意外とパワフル! 汚れもばっちり落ちて、脱水もしっかり
  • 洗濯時間大幅短縮で、休日の朝を有効に!「あったら便利」な洗濯機

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。