そろそろ子どものスマホデビューを考えている方もいるかもしれない。しかし、いきなり子どもの自由に使える状態で渡してしまうと、様々なトラブルに遭いかねない。家庭での利用上のルールを決めると共に、以下のアプリの導入を検討してみてはいかがだろうか。

フィルタリングアプリ&ペアレンタルコントロール機能アプリ

 子どもにAndroid端末を持たせる場合は、必ず携帯電話会社のフィルタリングサービスを導入しよう。利用料は無料で、子どもがうっかり違法・有害サイトなどにアクセスしてしまう危険から守ってくれる。

 なお、iPhoneでは端末にペアレンタルコントロール機能が入っているので、ぜひ利用したい。ペアレンタルコントロール機能は、「設定」→「一般」→「機能制限」→機能制限パスコード入力→利用制限するアプリをオフなどで細かく設定可能だ。

 それ以外にも、様々なフィルタリング機能、ペアレンタルコントロール機能アプリがある。ぜひ、希望にあったものを導入してほしい。

次ページから読める内容

  • いじめ発見・解決アプリ
  • 依存防止アプリ

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る