DUALおでかけサポート 2015年11月6日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

<目次>

【1】鉄道好き親子大注目! 全国の鉄道博物館5選
(全国のイベント先取り情報)

【2】11月7日(土)・8日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・大阪)
 ●電池について学び、つくり、体験する
 ●普段見られない水族館の裏側見学ツアー
◇その他3本

鉄道好き親子大注目! 全国の鉄道博物館5選(全国のイベント先取り情報)

 親の世代から変わることなく、子どもが一度は夢中になるのが「乗り物」。中でも鉄道に強い興味を持つ子は多いようです。おもちゃのプラレールから始まり、次は街を走る電車、それだけでは足りずに鉄道関連の本を一日中眺めていたり……。
 そんな子どもにおすすめしたいのが鉄道博物館です。歴代の機関車や新幹線から現在も活躍中の車両まで、実際の車両を間近でいつまでも見られるのは、鉄道博物館ならではの体験です。また、巨大で精巧な鉄道ジオラマは、子どもだけでなく大人も思わず見入ってしまうはず。学習コーナーを併設した博物館も多いので、小学生の体験学習・自由研究にもおすすめです。

【DUALチェック!】
 おおすすめは東京・江戸川区の地下鉄博物館。葛西駅の高架下にあり、改札を模した入場口をくぐると旧銀座線と丸ノ内線の車両がお出迎え。開業当時の上野駅を再現したコーナーもあり、ちょっとしたタイムトリップ感覚を味わえます。
 その他、愛知・名古屋市のリニア・鉄道館もおすすめ。蒸気機関車、新幹線、リニアという「世界最速」を記録した3つの車両を展示しており、高速鉄道技術の進歩が学べます。
 子どもだけでなく大人も楽しめる鉄道博物館。全国から厳選した5つの博物館を見ていきましょう。

次ページから読める内容

  • 11月7日(土)・8日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・大阪)
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る