時短レシピやラク家事のコツを紹介する働く女性のライフスタイル実用誌『CHANTO』(主婦と生活社)と、日経DUALがコラボしたレシピ連載「帰ってすぐにいただきます!」。今回は「短時間なのにおいしい10分カレー」の第3弾です。今回紹介する3品は包丁を使わず完成するカレー。うずらやアボカドなどで子どもも喜ぶ味に♪

 ■これまでの「時短カレー」記事 「喝采!! 夏に食べたい10分カレー」 「10分でできるグリーンカレー&キーマカレー」も併せてお読みください!

材料●(2人分)

レタス…4枚(200g)
ツナ缶…大1缶(165g)
カレー粉…大さじ1
うずら卵の水煮…6個
 玉ねぎ…1/4個
  しょうが…1/2かけ
  にんにく…1/2片
 ケチャップ…大さじ1
  しょうゆ…大さじ1/2
  塩…小さじ1/2
ご飯…2皿分
粗びき黒こしょう…少々

●作り方

レタスはすぐ火が通るので、大きめでOK。手でサッとちぎって。
レタスはすぐ火が通るので、大きめでOK。手でサッとちぎって。

 はすべてすりおろす。レタスは大きめのひと口大にちぎる。
 鍋にツナを缶汁ごと入れ、を加えて香りが出るまで1分炒める。カレー粉を加え、さらに1分炒める。
 水2カップ(分量外)、、うずら卵を加えて3分煮、レタスも加えてさらに2分煮る。器にご飯とともに盛り、黒こしょうをふる。

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る