DUAL読者の夫婦生活を徹底調査してみると、「もう一人子どもが欲しいけど、セックスレスです」と回答した読者は6割も。アンケートを具体的に見ていくと、特に妻から夫への不満がさく裂していました。果たして、夜の生活の不満の元凶は夫にあるのでしょうか。読者の声を基に、専門家に話を聞いてみました。

 DUALアンケート「夫婦生活白書」の結果では、男女問わず実に9割近くの人が「子どもが生まれてから夫婦の営みは減った」と答えています。また、「夜の営みが変わったきっかけ」については、約6割が「出産」、そして約4割が「妊娠」(複数回答)を挙げています。この結果については、デュアラーである皆さんも「納得」されるのではないでしょうか。

 妊娠、出産を機に女性は外見も内面も変化していくことは、自然の摂理。そしてその変化に応じて、夜の営みも変わっていくのもまた当たり前のこと。それを自身の変化とともに自然に認識していく女性に対し、夫は変化を「自然に認識」できません。

●「私は子どものことが第一で、子どもを優先したいので、自然と自分のことに関する欲求が消失したのではないかと思うが、夫は子どもが産まれた後も自分優先の生活を送り、性欲なども今まで通りあり、自分勝手でいら立つ」(32歳女性、小売業・商業、企画・マーケティング、子ども1人)
●「今後一切なくてよいと思っているが、旦那はそれが唯一の愛情表現でやれば私が喜ぶと勘違いしているところがさらに腹立たしい」(43歳女性、電気・電子機器、法律関係専門職、子ども1人)

 愛し合って結婚したはずなのに。その愛の結晶である子どもを授かったはずなのに。一体なぜこんなことになってしまうのでしょうか? その原因は本当に夫にあるのでしょうか?

【次ページからの内容】

●男性には、生理的に“変わらない”つらさがある
●背景に、進まない男性の性教育
●妊娠、出産において男性は怒られてばかり
●そもそも夫婦はセックスをしなければならないわけではない
●「相手からの欲求を断ったことがない」の裏にある問題

次ページから読める内容

  • 男性には、生理的に“変わらない”つらさがある
  • 進まない男性の性教育
  • 妊娠、出産において父親は責められるばかり
  • 男はツラいよ・・・

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。