キャー! ねずみ女!

 失礼しました。しかし、DUALの編集担当(30代女性)が、休日にご主人から「なんか…ねずみみたいだね」とつぶやかれたという事件が起きたのは事実です。

上級者カラーのグレー。30代以降は気安く近づいてはならぬ

 かくいう私も、ずいぶん前にグレースタイルの部屋着で過ごしていた時期がありました。ノーメイク・ノーアクセ、そしてコンタクトを外してメガネをかけた状態で鏡を見たとき、そこには「性別不明の私」が…。以来、心を入れ替えてグレーの部屋着とはサヨナラしたのでした。

 皆さんの家にもありませんか? グレーの部屋着達。この連載のスタッフ(女子5人)は全員持っていました!

 グレーは何となく「無難な色」として選びがちですが、実は難しい上級向けの色。黄色人種の肌色はどうしてもくすんで見えてしまい、膨張して見える危険カラーでもあるのです。10~20代の細胞から肌がピチピチと輝いている時期にはかわいらしく着こなせるのですが、アラサー以降は「グレーには気安く近づいてはいけない」と心得ましょう。

 では、何を着たらいいのか?というと、やはり顔映りのいい明るい色の服!

チーク効果がある明るい色をセレクト!

 例えば、こんな明るい黄色と白のボーダーなどはおすすめです。オレンジ、ピンクなども顔色をよく見せる“チーク効果”が期待できます。

 ロングTシャツにレギンスを合わせれば、縦ラインが強調されて細身に見えますよ。足元が冷えやすい人はトレンカにしてもいいですね。

 このスタイルであれば、突然の宅配便受け取りや、ゴミ捨てでご近所さんに会っても大丈夫! 「ちょっとそこのコンビニまで」も行けそうです。

 それに何より、一つ屋根の下にいるご主人やお子さんからの見え方が変わります!

 私のお客様で婚活に燃えていた女性が「一人暮らしじゃないのに部屋着で手を抜くなんて信じられません! 婚姻届を出したら、何着てもいいというわけではないですよね?」とおっしゃっていたことがありましたが、たしかに身内に気を使うことも忘れずにいたいですよね…。もう「ねずみ女」とは言わせない!

 ちなみに、問題のグレー部屋着。“ご主人のお下がり”で増えたという方も多いんです。メンズのTシャツをたくさん持っている方、結構います。

 ただ、メンズのTシャツはあくまでメンズなので、襟元が詰まっているのが残念な点。写真のようにデコルテをほどよく開放することが、フェミニンな印象をつくるポイントなので、極力メンズTシャツは着ないほうが賢明ですよ!


部屋着で選びたいトップスの例。ボーダーも明るい色の組み合わせをチョイス!

 さて、休日の外出スタイルについてもお話ししておきましょう。