いよいよ小6の夏休みが始まった。この夏が天王山だ! 現実を目の当たりにして少しずつ意識が変わってきたコウタと、共働きで僅かな合間を縫うように夫婦で協力して支える明子と浩一郎。周囲に押されて焦りを感じながら、揺れ動く心。そして、夫婦の気づき…。

 作者・高瀬志帆さんは、2013年にTVドラマ化された大人気漫画『おとりよせ王子 飯田好実』(徳間書店)や『この育児がすごい!!』(秋田書店)、『ごぶさた日記』(メディアファクトリー)など数々の作品を手掛ける売れっ子漫画家。自身も共働きで2人の子どもを育てているDUAL世代のワーキングマザーです。高瀬さんが描く、表情豊かなキャラクターと中学受験に挑む共働き家族のリアルな姿をぜひ、お楽しみください。

【これまでの漫画】
第6回 娘が中学受験をすると言い出した本当の理由
第7回 学歴重視の母「娘に私と同じ経験をさせたくない」
第8回 亡き夫似の勉強好きの息子を伸ばしてあげたい

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る

高瀬志帆
高瀬志帆 漫画家。中学生と小学生、2人の子どもを育てる共働きのワーキングマザーでもある。同業(漫画家)の夫4人暮らし。趣味は散歩、耳かき、音楽。『めざせ!山カゾク』(双葉社)、『この育児がすごい!!』(秋田書店)ほか作品多数。代表作に2013年にTVドラマ化された『おとりよせ王子 飯田好実』(コミックゼノン/徳間書店)がある。twitterアカウントは @hoshi1221

…続きを読む