甘さ控えめ、バターを使わないレシピで、素材を厳選した体に優しいお菓子の作り手として知られる、なかしましほさん。東京・国立市にあるなかしまさんのお店「foodmood」は家族連れや妊婦さんに大人気です。元気いっぱいの子ども達も、お店で売られているごまスティックを手にした途端、食べることに夢中になって静かになるほど。今回はそんなお店の定休日にお邪魔して、なかしまさん自身が朝食によく焼くというパンケーキの作り方を教わりました。

上手に焼くコツは「かき混ぜ過ぎない」「いじらない」

バターとメープルシロップをたっぷりかけて、いただきます!
バターとメープルシロップをたっぷりかけて、いただきます!

なかしましほさん(以下、敬称略) 今までにパンケーキは本当に色々なレシピで作っていますが、今日ご紹介するのはしっとりしていて甘さ控えめ、おなかにも軽く、朝ごはん向きのパンケーキです。きっと小さいお子さんもペロッと1枚食べられちゃいます。

日経DUAL編集部 なかしまさんご自身もよく作るのですか?

なかしま はい、よく朝食に食べていますよ。誰か来た日の朝ごはんに作ることも多いですね。今日はちょっと丁寧に作りますが、家だと目分量でちゃちゃっと材料を合わせて、どんどん焼いていきます。

―― パンケーキってそんなに難しくないと分かっていても、ついパンケーキミックスに頼りたくなるんですよね……。でも子ども達に人気の鉄板おやつなので、ぜひ手作りしてみたいです。今日はふわっとおいしく、キレイな焼き色に仕上げるコツを教えてください。

なかしま はい、分かりました。では、ボウルに卵と砂糖、油とヨーグルト、牛乳を入れて作っていきますね。
※おいしく焼くコツとレシピは次ページ。

思い立つと朝食によく焼くというパンケーキの準備に入るなかしまさん
思い立つと朝食によく焼くというパンケーキの準備に入るなかしまさん

次ページから読める内容

  • おいしく焼くための大事なポイントは2つ
  • ひっくり返すタイミングは意外に早い
  • みんな同じおやつで「おいしいね」が理想
  • シンプルな作り方にこそやりがいを感じる
  • 小学校でお菓子クラブを勝手に設立

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。