タレント、二児の母、そしてインターネット放送「ホリプロ保育園」で園長として活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる『ホリプロ保育園DUAL出張所』。今回のゲストは「パワーママプロジェクト」のみなさん。そして、「学研の図鑑LIVE」をお試ししてみました!

>>「学研の図鑑LIVE」お試し映像をご覧いただけます<<

リアルなワーママの、HAPPYな姿を伝えたい!

「あなたはひとりじゃない。」をテーマにつながる番組、『YouTubeホリプロ保育園』。子育てに携わる多彩なゲストをお招きし、園長•安田がお話をうかがっています。

 今回は、「パワーママプロジェクト」のワーキングマザーたちがご来園! 椿奈緒子さん(写真後列左)、高村奈津子さん(写真後列右)、柴田広夢さん(写真前列右)、千田絵美さん(写真前列中央)にお話をうかがいました。

安田:「パワーママプロジェクト」とは、どんな取り組みなのでしょうか?

椿さん:「パワーママプロジェクト」では、パワフルな等身大のワーママ(ワーキングマザー)のロールモデルを紹介しています。Web上で数多くのワーママのインタビューを掲載し、オフラインではイベントを開催し、ワーママのコミュニティ作りをしています。

 今の日本では、“ワーママってつらい、大変”というイメージが強いと思うんですが、私たちはその先入観にギャップを感じていて……。

 ワーママって、仕事も育児も楽しくて、2倍ハッピーなんです! でも、そういうHAPPYでリアルなワーママの姿って、全然世の中に伝わっていないと感じて、このプロジェクトを立ち上げました。

安田:みなさんが掲げる「理想のパワーママ」とは、どんな姿なのでしょうか?

高村さん:子どもたちには、ワーママの楽しい背中を見せていきたいなと思っています。悩みながらも挑戦しつづけている姿や、日々をエンジョイしている姿を見せて、「ママっていいな、仕事っていいな」「家族っていいな、結婚っていいな」と感じてもらえたらと思っています。

柴田さん:「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」というイベントも開催しています。昨年末に7名のワーママを選出させていただき、そのステキな姿をご紹介したところ、たくさんの反響をいただきました。今年も12月に開催を予定しています。こうしたイベントを通して、より多くの方にワーママの現実や、HAPPYな姿を伝えていけたらと思っています。

千田さん:「自分らしくハッピーに、育児と仕事ができるワーママをひとりでも多く増やして、日本経済にインパクトを与えるような働きかけをしたい」というミッションを持って活動しています。今までの慣習や価値観にとらわれず、自分だけのカスタマイズされたライフスタイルで育児と仕事ができれば、HAPPYなワーママが増えると思うんです。その参考となる要素を提供していけたらと思っています。

>>インタビューを動画でご覧いただけます<<

大人もハマる、動画や貴重な映像が見られる図鑑

 そして、日経トレンディのイクメン・もりもり記者もご来園!

もりもり記者:こちらは学研から発売されている「学研の図鑑LIVE」です。図鑑として、美しい写真や詳しい解説を読むという従来の楽しみ方ができるのはもちろんですが、BBC(英国放送協会)の貴重な映像を収めたDVDが付いているんです。

安田:BBCの映像ですか!? それは大人も見たいですーっ!!

もりもり記者:さらに、スマートフォン・タブレットと連携して、恐竜や魚の3DCG(AR)や、宇宙や動物の動画を見られるんです。アプリを起動して、図鑑にスマートフォンをかざすと……

安田:わわわ! スマホの中に、恐竜が現れました!! ええー!? 動いてるー! すごい!!

もりもり記者:今、図鑑って、各出版社さんがさまざまな工夫をして競い合ってがんばっているので、どんどんおもしろくなっているんですよ。これは、大人もハマりますね(笑)。

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。