「ワーママダイエット特集」4回目では、ダイエットコーチEICOさんによる、ストレス食いで起きる思考の悪循環の解説やママならではのモチベーション維持の方法についてお届けしました。5回目の今回は、分刻みのスケジュールの中でお金も時間もかけずにできる、EICO流ダイエットアイディア10をお届けします。オフィスでこっそりとできるエクササイズ法も必見です!

【ママ達のダイエット/やっぱりビキニが着たい!】
第1回 産後に痩せる人、痩せない人、何が違うのか?
第2回 ママ達がハマる、痩せられなくなる食べ方のワナ
第3回 ママの悩みに一問一答! 痩せる食生活に変える方法
第4回 ストレス食いの裏にあるママ達の悪循環思考
第5回 頑張らずにできる「ながら痩せ」10のアイデア
第6回 ダイエット成功ママ達の「ちょっとした」秘訣

<この記事の目次>
・ダイエットの時間はつくってはダメ
・シートマスクで空腹感を落ち着かせる
・お菓子は一人で食べず、誰かと食べる
・外食時、大皿料理の頼み方のコツ
・バッグの中身を軽くするとダイエットに効果的!?
・PC立ち上げ前と会議前にできる簡単エクササイズとは?

ダイエットの時間はつくってはダメ

 実はダイエットは忙しい方が成功すると断言します!

 時間がある専業主婦の方ほど「今度やろう、いつかやろう」と後回しにしがちで成功しにくいのです。

 そして、ダイエットのための時間をわざわざつくらないでください。夜にエクササイズをしたり、週末にジム通いをしたりしていたら、ライフスタイルが変わって時間が取れなくなった途端に、リバウンドします。ダイエット成功の秘訣は、日常の隙間時間で、ゆるく長く続けていくこと。

 頑張らずに続ける「ながら痩せ」を成功させるためにはいくつかポイントがあるのでご紹介します。もちろん、これらをすべて実行しようと思わず、できる範囲でやってみてくださいね。

ながら痩せを成功させる10のアイデア

1. 自分にご褒美をあげる

 あなたがダイエットをがんばっても、誰も褒めてはくれません。がんばって数kg痩せたところで、夫も保育園ママも同僚も気づきません。だから、自分で自分にご褒美をあげて、褒めてあげることが大切です。ご褒美は化粧品や雑貨など、美につながるものや、気分が上がるものを選びます。

■ウォーキングができたらプチご褒美を

●シートマスク
 例えばシートマスク。私の場合は、ウォーキングができた日に15枚セットのシートマスクをします。いつもより長く歩けたり、オフィスで筋トレができた日には、海外ブランドの高級シートマスクにランクアップ。1箱5000円もしますが、お菓子を定期的に買っていたら、2週間で5000円くらい軽く使ってしまいます。それを考えると、エステに行くよりは安いですし、翌朝の肌も調子が良くなり一石二鳥です。

 また、シートマスクは夜に甘い物が食べたくなったときの対策としてもおすすめ。マスクを貼ると口が開かないので物理的に食べられません。15分くらい貼っておけば、食べたい気持ちも落ち着きます。

<編集部が実践!>
お風呂上がりに「アイス食べたい~」という子ども達に便乗しようと思いましたが、すかさずシートマスクを装着。「ちょっとちょうだい」と口を開けようにもほんの少ししか開かないので断念。シートマスクの保湿10分間に子ども達もアイス完食。お肌が保湿されたので食べなくてもなんだか満足感。

●少し高めの美容アイテム
 普段は買わない少し高めのリップクリームや、ヘアオイルでもOK。ご褒美のタイミングで買いに行くのは無理なので、ストックしておき、頑張ったときに出すというスタイルにしています。頑張った日に1000円くらいのピアスを買うこともあります。そのうち、「新しいピアスが欲しいからウォーキングを頑張ろう」と楽しくなってきます。

■ご褒美は段階的に用意しておく

 ご褒美はがんばった内容によって段階的に設定しておきます。例えば、ダイエットを3カ月続けられたら新しい服を買う→1年間体重をキープできたらハワイで水着を着るなど。ダイエット=つらいことになると続かないので、自分でご褒美を用意して、それを楽しみに続けるくらいのスタンスでいきたいですね。

2.仕事帰りの10分間で気持ちをリセット

●帰宅前10分、カフェに寄る
 ダイエットも仕事も辛いことばかりだと、続きませんよね。いつか爆発してドカ食いにならないよう、ガス抜きをすることが大切です。会社帰りに10分でも時間ができたら、カフェに寄ってオンとオフを切り替えましょう。ただし、カフェではこの後で説明する「ミルキーカラー」の食べ物はオーダーしないようにしてください。

 カフェでは、普段ゆっくり読めない雑誌を読むのもおすすめ。興味のある部分を切り取ってバッグに入れておけば、荷物にならず隙間時間で読めます。ウォーキングがてらウィンドーショッピングをして気分転換をするのもいいですね。ほんの5分・10分でも気持ちがほぐれます。

●ネットで欲しいものを買い物カゴに入れる
 私のストレス解消法は、楽天やAmazonで気になるものがあったら、とりあえず買い物カゴに入れておくこと。これだけで買い物をした気分になれるんです。3日経って、本当に欲しければ買うことにしています。

 次ページでは、「お酒を飲むときの注意点」を紹介します。

次ページから読める内容

  • 太りやすい人は食べなくてもいいものを食べている
  • PC立ち上げ時や会議前の時間を有効に使うべし!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る