ワーママの皆さんに聞いたアンケート調査から見えてきた、ワーママダイエットの実態。読者の皆さんが悩みを抱えている「食べ方」について専門家に聞きました。ワーママ達から寄せられた10の質問に簡単で実践的な解決策を教えてもらいました。「変えづらい」と思っているあなたの食べ方が「やせる食事」に変わるヒントが満載です。

【ママ達のダイエット/やっぱりビキニが着たい!】
第1回 産後に痩せる人、痩せない人、何が違うのか?
第2回 ママ達がハマる、痩せられなくなる食べ方のワナ
第3回 ママの悩みに一問一答! これが痩せる食生活だ
第4回 ストレス食いの裏にあるママ達の悪循環思考
第5回 頑張らずにできる「ながら痩せ」10のアイディア
第6回 ダイエット成功ママ達の「ちょっとした」秘訣

<この記事の目次>
・Q.毎食「5色」を準備するのはハードルが高い
・Q 子どもの寝かしつけ後にどうしてもご褒美おやつが欲しい…。
・Q オフィスのデスクでのおやつ。どうしたらやめられる?
・Q 夕飯から就寝まで時間が空かない。気をつけることは?
・Q 子どもの食べ残しがもったいなくて食べてしまいます…

 クックパッド ダイエット人気トレーナーの石田美枝さんによるワーママ的食生活改善法。第2回 ママ達がハマる、痩せられなくなる食べ方のワナでは、食卓に5色の彩りを意識することや、バランス良く食べることの大切さを解説しました。3回目の今回は実際にワーママのライフスタイルに落とし込んで、皆さんの悩みに石田さんが分かりやすくアドバイスします。

毎食5色もそろえられません!

Q.毎食「5色」を準備するのはハードルが高いのですが…。

A 一番不足しやすい「黒」の食材を優先に

のりをちぎってぱっぱとふりかけるだけ!
のりをちぎってぱっぱとふりかけるだけ!

 5色のなかでも、「黒」の食材が最も不足しがちではないでしょうか。手軽に準備できるカットわかめや、青のりを常備するだけでも、食卓が変わってきますよ。

Q 時間がない朝は「5色」をそろえるのは難しい…。少量でもバランス良く5色がとれるレシピがあれば教えてください。

次ページから読める内容

  • どうしてもおやつを食べたい! そんな日は15時までならOK!
  • 食事、かまずに飲み込んでいませんか?
  • ママの「お掃除食べ」 それは「えさ」です

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る

石田美枝
石田美枝 クックパッド ダイエットラボ トレーナー/管理栄養士・美肌食マイスター
ダイエット指導歴13年。学校給食の栄養士として献立作成や小児の生活習慣病のアドバイス経験も。現在は、家族単位からみた栄養改善プログラムをはじめ、自身の産後の20kgダイエット経験を生かしながら、妊娠前のからだづくり、産後のケア、美肌食と特に女性の食事指導をメーンに、クックパッドダイエットラボでは2000人以上を担当。

…続きを読む