メークアップアーティストの草分け、小林照子さんが学校長を務める[フロムハンド]メイクアップアカデミーの生徒達に向けた講義を半日、日経DUAL編集部の小田舞子が受講しました。前半は、小林さん自身が開発した印象分析理論に基づき、メークの力を実証するケーススタディーが中心でした。生徒達に何度も小林校長は言います。「私達の仕事は美を作り出すこと。それは、標準顔を作ることとは違うのです」。

続く後半のテーマは、皮膚理論の総論と、質疑応答。未知の世界に対して、美容の奥深さに対して小林さんがワクワクしていることが感じられる講義をお届けします。

<目次>
●メークの前にまず肌の状態を整える
●生きる3原則は美容3原則でもある
●加齢臭は予防できる?
●白髪ができるメカニズム
●眉毛を抜き過ぎるとまぶたの形が崩れる、というのは本当?
●意識を与えなければウエストも緩む
●お肌のパックは冷やす? 温める?

メークの前にまず肌の状態を整える


小林照子さん

 小林照子校長による講義の後半は、フェイシャル・皮膚理論の総論。皮膚の基本メカニズムをおさらいした後、「ニキビ」「シミ・そばかす」「敏感肌」という3大皮膚トラブルについて、教科書に沿った説明があった。

 「駆け足でしたが、皆が気になるであろう皮膚のトラブルについてお話ししました。これらの知識は、様々な世代の人を『きれいにする』ときに役立ちます。というのも、メークより先にすべきは肌そのものを改善することだからです」

 「そのためにはどの年齢期にどんな皮膚トラブルが起こりやすいかを理解し、原因が何でどう予防すればよいか、どのように治せばよいか、治すときには化粧品に頼るのではなく、生活習慣をどのように変えるべきかを知っておく必要があるのです」

次ページから読める内容

  • 生きる3原則は美容3原則でもある
  • 意識を与えなければウエストも緩む

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。