DUALおでかけサポート 2015年6月12日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

<目次>

【1】子連れでの花火大会は「有料指定席」がおすすめ (全国のイベント先取り情報)
【2】6月13日(土)・14日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・大阪)
 ●竹をノコギリで切るなど、自分の責任で自由に外遊びを楽しめる
 ●心をテーマにした人形劇を2本立てで披露!
 ◇その他3本

子連れでの花火大会は「有料指定席」がおすすめ(全国のイベント先取り情報)

 夏の風物詩の定番となっている花火大会。威勢のいい音とともに打ち上げられる花火は、ぜひとも体感したいイベントの一つです。親子そろって浴衣を着たり、道に並ぶ出店も楽しみですよね。

 しかし、注目を集める花火大会ほど混雑し、気苦労も多いもの。特に花火を見上げていると子どもから目を離しがちになるため、迷子なども心配です。

 そんな親子連れでの花火大会におすすめなのが、有料の指定席で鑑賞すること。席が確保されているうえ、無料スペースよりも空間にゆとりがあるため子どもに目が行き届きやすいのがポイントです。さらに、打ち上げ場所の近くに席がある場合が多いのも魅力。少々値が張る席もありますが、臨場感あふれる花火を間近で見るのは子どもにとっても忘れられない思い出になるはずです。

次ページから読める内容

  • 子連れ花火大会のおすすめはこちら
  • 6月13日(土)・14日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏&大阪)

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る