こんにちは、チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。子どもを取り巻く悲しい事件や痛ましい事件が続き、ニュースを見ては胸を痛めています。「たたいたらお友達はどんな気持ちになるだろう」「いじめられているお友達は、一人ぼっちでどんな気持ちでいるだろう」と考えられる力、これこそまさに「想像力」ですが、近年の子どもが加害者になる事件は、この想像力の欠如が問題だと言われ続けています。

子どもに身につけてほしいのは「想像力」

 友達との付き合いの比重が増えていく小学校以降になると、「子どもが何を考えているかわからない」「学校の出来事を話してくれない」というパパ、ママが増えます。
 対話する時間がなかなか持てないときでも、子どもが悩んだときには、ちゃんと自分の思っていること、考えていることを言葉にし、人の気持ちをおもんぱかることができる力を育んであげたいと願うもの。
 今日は、どうやったら絵本を通して「想像力」を育むことができるのか、お話しさせていただきます。

 絵本を通じて引き出す力には3種類あります。

●想像力
人の気持ちを想像する力、これから起こることを想像する力、新しいものをイメージし、創り出す力。絵本の世界を言葉と実体験でつなげることで育まれます。

●コミュニケーション力
どんなに優れた才能があっても、人に伝えることが出来なければ価値を発揮することができません。人とつながるコミュニケーション力は子どもの可能性を広げます。

●集中力
新しいことをどんどん吸収していく土台となる力。絵本をじっと見ることができる、1冊通して聞くことができる力。継続し、ステップを経ることで育まれていきます。

 この3つの中でも特に「想像力」を育むには、絵本を読むだけでなく、さらに遊びにつなげることが効果的です。それはどうしてか…?

次ページから読める内容

  • 子どもが初めて体験したときに大人がかける一言が重要
  • 2歳で見えないものへ想像を膨らませ、年長で相手の気持ちを想像する
  • 幼児期に確立した想像力が小学校学習の基盤にもなる

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。