元英語落ちこぼれにして現在は通訳者、英語を使った子育てもしている川合亮平さんが、英語学習や英語圏の子育て事情をレポートするこの連載、ワーキングマザーとファーザーのための具体的な英語学習法をご紹介した前回の記事に続き、今回は失敗パターンから「何を」「どう」すれば効果的に英語が身につくかをお伝えします。

 こんにちは! 川合亮平です。前回に続いてワーキングママとパパのための実践的英語学習シリーズ第2弾です。前回の記事「ワーママの英語上達は『When』と『Where』がカギ」では、英語学習の基本について書きました。

 今回は、失敗パターンをベースにして、より具体的に英語力を上げるためには「What(何を)」「How(どう)」すればいいのか、をシェアします。前回の記事をチェックしてからお読みいただくと、より効果的に理解いただけると思います!

失敗パターン1「とりあえず英会話学校を選ぶ」

 英語を勉強したい、勉強しなくては、と思って「とりあえず英会話学校(オンラインも含む)」を選択される方は意外に多いと感じています。しかし、驚くべきことに、僕の周りに英会話学校に通っただけで英語を身につけた、という人はほとんど見当たりません。

身につけられない理由は「それだけで安心するから」

 契約書にサインすること、通っているという事実だけで、半分くらい目標達成したような気になる(笑)ケースが多いようです。通ってさえいれば、ある程度上達するような気もするのですが、英語学習成功の肝、一番重要なポイントは、「インディペンデント・ラーナー」になることです

 つまり、自分で目標設定をし、自分でその目標に至る道筋を決定し、自分の責任でそのプランを遂行する人が、英語が「できる」ようになる人です。逆に言えば、「人任せ」では上達は望めません。ということで、自分の立てた道筋において英会話学校が役立つと判断した場合は、学校を利用できるので効果が望めると思います。学校に「利用される」のではありませんから。

次ページから読める内容

  • 1日の学習時間は最低でも……
  • 失敗パターン2「とりあえず単語を勉強する」
  • 単語集がわからない理由とは?
  • 聞くだけでペラペラ…の甘い誘惑にはだまされない
  • 突然、会社で英文メールを読む力が必要に……
  • 「習うより慣れろ」が忙しいビジネスパーソンの鉄則

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。