DUALおでかけサポート 2015年3月20日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

<目次>

【1】ベビーカーで入れるいちご狩り農園はどこ?(全国のイベント先取り情報)

【2】子ども自身に旅支度をさせると、自信が付く(おでかけノウハウPICKUP)

【3】3月21日(土)・22日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏&大阪)
 ●はしご車での記念撮影を、ポストカードにしてもらえる
 ●販売や商品の陳列など、リアルな仕事が体験できるフェスタ
 ◇その他4本

ベビーカーで入れるいちご狩り農園はどこ?(全国のイベント先取り情報)

 大人から子どもまで高い人気を集めるいちご。摘みたてを好きなだけ味わうことができるいちご狩りに、一度は行ってみたいと思っている方も多いと思います。シーズンはゴールデンウィークごろまでと比較的長いため、少し暖かくなってきた今からでもじゅうぶん満喫することができます。

 しかし、子どもが小さくて二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。せっかく行っても子どもが途中で疲れてしまうかも、位置が高くていちごが摘めないかも。そんな心配をして、少し敷居が高く感じている人もいると思います。

 今回紹介するいちご狩り農園は、道幅が広くてベビーカーで入ることができたり、乳児料金が無料だったりと子どもにやさしい施設ばかり。また、高設栽培と呼ばれる、子どもが摘みやすい高さにいちごがぶら下がっている方法を採用している園が多いのもポイントです。

【DUALチェック!】
 どの施設もいちごの生育状況によって急きょ休みになることがあるので、事前の確認は必須です。また、ハウス内でみつばちを放し飼いにしている施設も。刺激しなければまず害はありませんが、香水など匂いの強いもの、黒い服には反応する場合があるので気を付けましょう。

次ページから読める内容

  • 子どもに優しいいちご狩り農園を紹介
  • 子ども自身に旅支度をさせると、自信が付く(おでかけノウハウPICKUP)
  • 3月21日(土)・22日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏&大阪)

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る