江戸文化ゾーンが新設

 ペンギンカフェの近くには金魚のコーナーがある。江戸元禄から昭和にかけて、墨田区近辺にはリヤカーに金魚を満載した「金魚売り」がいた。金魚を売った家に再度訪れてメンテナンスもしていたそうだ。

 こういった下町の文化を伝えようと、4月25日からは「Edorium(エドリウム)」が新設される。2メートルの円柱水槽で展示するワキンや、ランチュウ、エドニシキ、アナゴ、ナマズ、ドジョウなど懐かしくも新しい江戸文化を表現する新ゾーンになるそうだ。


身近過ぎてなかなか水族館では見られない金魚が新ゾーンの主役となる


珍しい透明の海洋生物組立フィギュアのガチャガチャ「アースピースオーシャン」が並んでいた