タレント、二児の母、そしてインターネット放送「ホリプロ保育園」で園長として活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる「ホリプロ保育園DUAL出張所」。

 前回に引き続き、日本女子大学でおこなわれている、女性のための再就職支援プログラム「リカレント教育課程」へ体験入学・後編をお届けします!

 「あなたはひとりじゃない。」をテーマにつながる番組、『子育てシャベリ場!ホリプロ保育園』。
 子育てに携わる多彩なゲストをお招きし、園長・安田がお話をうかがっています。

>>『ホリプロ保育園YouTube』で無料配信中です!<<

>>「リカレント教育課程」映像はコチラ<<<

再就職内定率なんと98%。その秘訣は?

 園長室(スタジオ)には、日本女子大学「リカレント教育課程」所長(文学部教授)・高頭麻子さん、茂木知子さんがご来園。

高頭所長:「リカレント教育課程」は、育児や進路変更などで離職した女性に、1年間のキャリア教育を通して、再就職を支援するプログラムです。
 再就職に必要な「英語」と「IT」、そして「キャリアマネジメント」の授業を通して、個々の働く自覚や自信、能力などを再開発し、求職に必要なスキルを身につけてもらいます。

茂木さん:再就職支援のイベントに参加できるのも、「リカレント教育課程」の大きな特徴です。
 大学内で企業合同説明会を開くことで、受講生が直接企業と会える機会をつくっています。就職希望者のほぼ全員が、就職を決めているんです。

安田:これはぜひ、体験入学してみたい!

 というコトで、「入学・キャリア相談会」に参加し、「キャリアマネジメントⅠ」の講座を体験入学してきた安田。
 「講義の内容が実用的で充実している」ことを体感しましたが……
 「リカレント教育課程」のもうひとつの大きな特徴は、「再就職までサポートしてくれる」ことにあります。

 修了見込者は、リカレント教育課程オリジナルの「再就職Webサイト」のアカウントをもらうことができ、大学を通してさまざまな求人の紹介・斡旋を受けることができるんです。
 1度アカウントをもらえば、修了後も「再就職Webサイト」を利用できるので、長きにわたって支援を受けることができます(一部有料)。

 また、年に2回、大学内でリカレント教育課程独自の「合同会社説明会」をおこなっているので、書類審査で落とされずに、企業側と会えるチャンスがあるんです。

 そこで今回は、「リカレント教育課程主催 合同会社説明会」に潜入してきました!

次ページから読める内容

  • 企業側とじっくり話ができる! 合同会社説明会に潜入
  • すごい熱気! 採用する側もされる側も、真剣さが違う
  • 参加企業もびっくり、ハイレベルな人材
  • ママたちも自信を持って社会復帰。厳しくても充実した学生生活
  • “新しい自分”を見つけるのに、高い受講料は必要ない

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る