前回の記事「子どもに旅で「百聞は一見にしかず」を体験させる」で、「旅育」のメリットなどについてお伝えしました。旅育と聞くと、何か特別なプログラムや体験をさせなくては……と思う方もいるかもしれません。でもプログラムはあくまで旅育のツール。本当の学びとは、旅の要所要所で親が子どもにどのように接するか、というところにあります。今回は旅の準備段階における具体的な子どもへの働きかけ方についてお伝えします。

親が意識するだけで、いつもの旅が学びの場に

 こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

 最近は、旅行会社などから子ども向けの体験型プログラムがたくさん出てますね。ただ、旅育の視点からすれば、単にそれらに参加させるだけでは十分と言えません。

 旅の計画や道中、あるいは旅から帰った後など様々なタイミングで、親が「生きる力を育む」ことを意識して子どもに働きかけることが重要となります。それによって、いつもの旅が学びの旅へと変わるのです

 家族旅行で学びの機会を積極的に得るために、私は「親子の旅育メソッド」を提唱しています。生きる力を「自己信頼力」「コミュニケーション力」「知恵を育む力」の3つと定義。「自分を愛し認めること、他者を理解し協調すること、経験から学び新たなことを創造できること」を目指し、私自身の経験から、親が旅で具体的にできることをメソッド化しました。

 「旅」は形が無く、見たり触れたりすることができません。選択肢も無限にある旅の計画や準備では、想像力や判断力が必要となり、絶好の旅育の機会となります。

 今回はそんな旅行に出る前の段階にフォーカスし、子どもの年齢に応じた旅育のヒントを紹介します。

移動中も旅の話をしたり、一緒に遊ぶことで親子の絆が深まる
移動中も旅の話をしたり、一緒に遊ぶことで親子の絆が深まる

次ページから読める内容

  • 旅行計画は家族会議で。理由を子ども自らの言葉で語らせる
  • 計画から子どもも関われば、旅に対してより積極的に
  • 小さな子どもとは旅先を想像しながら旅支度。ワクワク感を共有する

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。