認可園に落ちると、「保育の質」に対する期待値が下がる

 前の質問で「認可保育所に入れないことが分かったとき、どのように対応しましたか?」と尋ね、その次に「その対応をした理由を教えてください」と聞いたところ、一番多かったのは「その他」という回答でした。自由記述欄には「自宅近くには納得のいく認証・認可外の園が無かったので、子どもを抱えて電車に乗り事業所内保育所に通わせることにした」といった個別の理由が数多く書き込まれました。

 次に多かった答えは「入園させることができればどこでもよかった」というもの。「日経DUAL調査 9割が『認可保育園』を希望」では「保育の質」を重視する親が多いことが明らかになりましたが、認可園に落ちてしまうと保育の質より「何はともあれ、まず入園」を優先するようになるようです。「家からの距離」は本当は一番優先したい項目であるはずでしたが、認可園に子どもを入れることができなかった後はこの優先順位はかなり下がります。「保育の質や家からの距離にはこだわっていられない」というママ&パパ達の悲痛な叫びが聞こえてくるようです。