DUALおでかけサポート 2015年1月23日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

<目次>

【1】ベビーカーでも大丈夫!0歳から入場可能な美術館(全国のイベント先取り情報)

【2】「ネットアルバム」を活用しておでかけ写真を手軽に整理(おでかけノウハウPICKUP)

【3】直前でも行ける!1月24日(土)・1月25日(日)の首都圏&大阪おでかけ場所

◆東京・渋谷◆ 都内の児童館から面白い遊びが大集合
◆東京・江東区◆ 警視庁の訓練が見られる。ミニレスキュー服をまとって災害救助隊になりきる体験も
◆東京・上野◆ 石や花、服まで光る幻想的な展示
◆東京・東村山◆ 冬の公園にいる生き物を自分達で見つけてみるプログラム
◆横浜・西区◆ 子ども自身が発表する手作りの紙芝居ライブに注目
◆大阪・泉佐野市◆ 確率は50分の1!! 山吹色の鯉の釣り上げに挑戦

ベビーカーでも大丈夫!0歳から入場可能な美術館(全国のイベント先取り情報)

 子どもが退屈したり、騒いだりしてしまうことを考えて、美術館をおでかけの候補から外してしまう家族は多いようです。そこで、今回は親子で気兼ねなく行くことができる全国の美術館を紹介します。

 感性が柔軟な子どもは、色々なものに純粋に反応します。そうした時期にアート作品に触れることは、親にとっても子どもの新たな一面に気づくきっかけになるはず。また、アニメや絵本などを展示している美術館もあります。まずは子どもが興味を持ちやすいこうした場所から、美術館デビューをするのもいいかもしれません。

【DUALチェック!】
 今回紹介した美術館の多くが館内のバリアフリー化を実施しており、ベビーカーを使っていても問題なく展示を見ることができます。授乳やオムツ替えなどに協力的な美術館も多いので、困ったときは学芸員の方に気軽に相談してみましょう。
 お勧めはちひろ美術館(東京・下石神井)。展示作品を子どもの目線に合わせて低く設置するなど、子どもが作品とじっくり触れ合える工夫がされています。男性トイレにもオムツ替えスペースがあるので、パパとのおでかけでも安心です。

 親子で行ける全国の主な美術館は、以下の通りです。

次ページから読める内容

  • 親子で行ける全国の美術館一覧は……
  • 「ネットアルバム」を活用しておでかけ写真を手軽に整理(おでかけノウハウPICKUP)
  • 1月24日(土)・25日(日)に行ける首都圏&大阪おでかけ場所

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。