こんにちは。ファイナンシャルプランナーの前野彩です。1年の最初に、「今年こそは貯金しよう!」と決意を新たにしたDUAL読者も多いことでしょう。
 でも、気付けば、忙しさでそんな気持ちもどこ吹く風。去年も同じように思ったはずなのに……ということはありませんか?
 なかったらごめんなさいね。私のところにはそんなママ&パパがたくさんご相談にいらっしゃっるのです。

 「去年も貯金しようと決めたんですけど」とうつむくご相談者に、貯蓄をしようと思った理由を聞くと多い理由の2大トップには、『貯金が少ないから増やしたい』『何かあったら困るから貯蓄をしたい』という答えがあがってきます。さらに、年始によく見かける『1年で100万円貯める』というキャッチコピーを見てやる気になった……という方も多いのです。

 でも、達成できなかった方々の共通点はおわかりでしょうか?

 『貯金が少ないから増やしたい』
 『何かあったら困るから貯蓄したい』
 『1年で〇○万円貯める』

 これらの共通点は、「目的がない」ことです。目的がない貯蓄は成功しないのです。

次ページから読める内容

  • 『貯金が少ないから増やしたい』はどうしたら貯まるの?
  • 『何かあったら困るから貯蓄したい』ときにはどうやって貯めればいい?
  • 『1年で〇○万円貯める』はどうしたら貯まるの?
  • 楽しく貯める積立貯蓄

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る