ランキング1位は大阪の天王寺動物園。その理由とは……

 今も昔も、動物園は子どもも大人も喜ぶおでかけスポットの一つです。ですが身近にあり過ぎて、「どんな動物園も一緒でしょ」など、おでかけ場所としての魅力が薄れていないでしょうか。

 そこで全国の動物園を取材してきた専門家、動物園ライターの森由民さんに、「関東&関西を中心に、マニアックかもしれないが、親子で行くと驚くこと間違いない動物園やその見どころ」を、ランキング形式で10個選んでもらいました。題して「驚ける動物園」ランキング! 6〜10位を紹介した前編記事に引き続き、今回は1〜5位を紹介します。

日本は国土の割に動物園の数が多い

 世界中に住む様々な動物に会うことができる動物園ですが、日本の動物園には4つの種類があるのはご存じですか?


全国100以上の動物園を訪れている専門家、動物園ライターの森由民さん

日本は国土の割に動物園の数が多いんです。大きく4つに分類でき、都市型と郊外型、都市型の中にはコンパクトタイプ、郊外型の中にはサファリタイプがあります」(森さん)。 

 郊外型やサファリは広々とした空間でゆったり展示されているので、自然な姿が見られます。都市型は十分な広さを確保できない分、限られたスペースで動物本来の行動を引き出せるように知恵を絞っています。どのタイプの動物園にもそれぞれ違った魅力があります。

 地面は土なのか岩なのかコンクリートなのか、段差が設けられていたり、木登りができるようになったりしているのはなぜか。そういった展示環境の違いに着目し、なぜこのような環境がつくられたのかを考えると、その動物の生態をより深く理解するきっかけになります。

 それではいよいよ、「驚ける動物園」ランキング1〜5位を発表します!

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。