こんにちは、村山らむねです。4月からの育休明け、職場復帰に不安をお持ちの方も多いでしょう。私は、ここだけの話、もう復帰したくてうずうずしていましたけど。保育園の準備や職場との調整、色々と気がかりのことも多いかと思います。そんな皆様に、意外と忘れがちな、やっておいたほうがいい、心しておいたほうがいい、そんな盲点備忘録。シェアさせてくださいませ。

復帰前のママが最も失ったものとは?

1.一番失われているものは、何?

 長い育休の期間に最も失われたものは何でしょうか? 仕事勘? 人脈? 美貌?

 いえいえ、一番失われたものは、絶対的に「体力」です。

 毎日通勤していたときは、それがどれほどの体力が必要だったか分からないもの。もちろん育児もかなりの体力が必要です。でも、前者と後者、意外と違う体力なんですよ。

 それに、通勤していたころの後期は、おなかもポンポコリンだったため、まあ座席もかなりの確率で譲られたし、ムリしないようにちょっと早めに出て座ったりもしていました。

 しかし、ワーキングマザーたるもの、時間戦争! ちょっと早めに出て座るくらいなら、ちょっとでも早く会社に着いてちょっとでも早く退社したい! 駅に着いている電車を見過ごす義理はないのです。

 さあ乗れ! その電車に!! 何はともあれ、通勤できるだけの体力をぜひつけていただきたいのです。会社に着いてしまえば、ちょっと一息つけますから。

 育休中の今のうちに暖かい日はお子さんとのお散歩も遠くに行くとか、公園では早足でお散歩するとか、色々できると思います。エスカレーターを使わずに階段を使うとか。

育休中の昼寝癖とはサヨウナラ!

もう、一緒に隣で昼寝をするのはやめよう
もう、一緒に隣で昼寝をするのはやめよう

 赤ちゃんと一緒に昼寝癖がついてしまっているなら、これは速攻、改めたほうがいいです。復帰直後は、今だから言えますが、会議が眠くなる! ヤバメな会議には絶対にコーヒーを持参しましょう。

次ページから読める内容

  • 激変するのは復帰する妻だけではない
  • 夫の皆さん! あなた達の生活は激変します

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る