子ども連れ旅行の心配事から解放される!

高級感あふれるメインダイニング
高級感あふれるメインダイニング

 クルーズには、世界一周や長期間滞在するフォーマルな雰囲気のあるラグジュアリーラインと、3~7泊のクルーズを1泊あたり1万円台から気軽に楽しめるカジュアルラインがある。クルーズの大半を占めるのはカジュアルラインだ。

 子育て真っ最中のDUAL世代からは、「飛行機や電車の移動中に、子どもがぐずり周りに迷惑をかけないかヒヤヒヤして疲れてしまう」「子ども連れだと荷物が増えて、それだけで大変」という声をよく聞く。しかし村田さんは「クルーズなら子ども連れ旅行の懸念材料がすべて解消される」と太鼓判を押す。

 そのワケは、クルーズは、移動そのものが楽しみになるからだという。船内にはさまざまな年齢の子どもが楽しめるプールや施設があり、夜はベッドで寝ている間に移動できる。子どもが眠たければすぐに客室に戻ることもでき、子ども連れにとって最大の懸念である、移動のストレスから開放される。また荷物も、乗船して部屋に置いたら下船するまでそのまま。寄港地では必要なものだけ持って身軽に観光できるのも、手のかかる子ども連れにはうれしい。大型客船なら、レストランも複数あり、アクティビティーやイベントも盛りだくさん。そのときの気分でどう過ごすか決められ、普通の旅行よりも楽しみ方の選択肢や自由度が広いという。

ビュッフェスタイルもあるので、気楽に食事できる
ビュッフェスタイルもあるので、気楽に食事できる

テーブルマナーを教えるいい機会にもなる
テーブルマナーを教えるいい機会にもなる

ビュッフェといえども本格的なディナーが用意されている
ビュッフェといえども本格的なディナーが用意されている

 乗船すると、部屋には毎日のイベントが書かれた船内新聞が配られる。「船内新聞を見ながらその日の天候や子どもの体調に合わせて、今日は何をしようかを決められます」(村田さん)。