エリちゃん「そうそう、この旅行のときも『Pocket photo』を持っていったんですよ。その場ですぐにプリントして友達に配れちゃうから、家に帰ってPCに繋いだりする時間を短縮できてラクだったな~」

ユミエさん「この写真のフレームや日付はどうやって入れたの?」

エリちゃん「フレームは専用アプリの機能で入れました。でも最近のスマホは写真アプリがたくさん出てるから、他のアプリで加工してから、専用アプリでプリントしてもいいかもしれません」

カオリ所長「なるほどね~。ちょっと試しにプリントさせてくれない?」

エリちゃん「どうぞどうぞ!」

カオリ所長「ありがとう! うーん、じゃあこの誕生日のときの写真を……あっ、出てきた出てきた! やっぱり画面で見てるより、こうして写真になったほうが嬉しいわね。それに写真のサイズが小さいのも、なんだかかわいいわ!」

エリちゃん「サイズは小さいけど誰がどんな表情をしてるかは、はっきり分かるし、スクラップブックやフォトアルバムを作るときにオススメですね!」

ユミエさん「なるほど、これなら1ページにたくさん貼れるものね」

カオリ所長「実は私、時間がかかるからって子どものフォトアルバム作りを断念してたんだけど、これくらい手軽ならできるかも……! いくらくらいするの?」

エリちゃん「わたしは確か1万5千円くらいで購入しました」

ユミエさん「確かに、これでこまめに印刷すれば大事な思い出がフォルダに埋もれることもなさそうね。お店に行ったり、PCに繋いでプリントするよりもずっと時間が掛からないし。私にもやらせて! うーん、じゃあこの七五三の写真を……」

エリちゃん「わ、ユミエさんのお子さんかわいい~! 目元とかユミエさんにそっくりですね! じゃあアタシもこの前の写真プリントしちゃお~っと」

ケンジくん(ちょっと人見知りな若手研究員)「ただいま戻りました~。皆さん何をしてるんですか? なんだか楽しそうですね」

カオリ所長「おかえり~。エリちゃんの持ってる手のひらサイズのプリンターで、思い出の写真をプリントしてたのよ。ケンジくんが写った写真もあるわよ! はいっ!」

ケンジくん「わ、ありがとうございます! って、この写真は切れてるし、こっちは思いっきりブレてる……。もしかして、まともな写真が1枚もない……?」

カラーはホワイトとピンクの2種類
カラーはホワイトとピンクの2種類

Pocket Photo PD239公式ホームページ
http://www.lg.com/jp/mobile-accessories/promotion/pocket-photo