パパやママのセミナー受講中、子ども達はキッズプログラムに参加

 続いては、家計再生コンサルタントの横山光昭さんとファイナンシャルプランナーの山口京子さんによる、「つくれ教育費!DUAL式家計マネジメント術」。


左から、横山光昭さん、山口京子さん

 まずは、大学生から2歳までの1男5女のパパである横山さんが、「月に1回、お金についての家族会議を開き、子ども達には欲しいものがあればプレゼンをさせている」など、自らの家庭で実践している方法を披露しました。

 1児のママである山口さんは、「わが家では教育費にお金をかける代わりに、子ども服は友人から譲り受けて被服費を節約している」というエピソードを明かし、使いどころと削りどころのメリハリのつけ方などをアドバイス。

 パパ・ママ達がセミナーを受講している間、キッズスペースでは、ポピンズによる子ども向けのプログラムを展開。参加した子ども達は、次期リオデジャネイロ 五輪ビーチバレー候補の小川将司選手から体を使った遊びを教わったり、オリジナルのLOOM BAND作りに取り組んだりと、思い思いに楽しんでいました。


次期五輪候補の小川将司選手が教えるプログラムでは子どもの歓声が響き渡る

(ライター/安永美穂 写真/鈴木愛子)