「家族にもっと感謝したい」「妻ともっと話をしたい」……

 セッションの後はお菓子をつまみながらのフリートーク。赤ちゃんをあやしながら、日ごろの悩みをDUAL編集部にどんどん教えてくれました。中には、「育児中の女性ってこんなにも多くの問題を抱えながら過ごしているんですね」ということを再発見したという旦那さんもいたようです。

 会場を去る前に、参加者の皆さんが「明日からのワンアクション」と題して、付箋に決意を書いてくれました。「『働く時間』をいつも応援してくれるパパと子ども、じいじ、ばあばに『ありがとう』を言います」というママからのメッセージもありました。

 そして、下に掲載するのがパパ達が書いた付箋。妻との関わりの大切さを再認識する、有意義な時間となったようです。

 これからも共働きのママ&パパを応援するイベントを日経DUALでは開催していきます。皆さんの町にもいつかお邪魔するかもしれません!


北とぴあ内にある資料室には、DUAL関連の書籍コーナーが!


イベント企画・運営の「ノースキューブ」の皆さん。全員が共働きのママです

(取材・文/日経DUAL編集部 小田舞子)