ご近所同士でつながろう、「子育てシェア」の安心システム

 メインゲストの「AsMama」代表・甲田恵子さんには、送迎・託児を顔見知り同士で頼り合う「子育てシェア」の取り組みについて紹介していただきました。

甲田さん:「子育てシェア」は、昔ながらのご近所同士の頼り合いを、今の時代にチューニングさせて、ネットで「今、子どもを見てもらえる知り合い」を見つけられる仕組みなんです。
 1時間500円~700円で利用でき、万一の事故には最高5000万円までの賠償責任保険が適用されます。

安田:ワンコインとお安いうえに、預かるほうも預けるほうも安心ですねぇー!

甲田さん:そうなんです。「近所の顔見知りとつながる」のが最大の特徴です。
 たとえ高価なベビーシッターさんに頼んでも、子どもにとっては「知らない人」なんですよね。それよりは、いつも声をかけてくれるご近所さんや、お友だちのパパやママと頼り合うほうが、「お母さんの仕事のせいで預けられる」のではなく、「お友だちの家に遊びにいく」という感覚になるので、「楽しかった!」と子どもが喜んで帰ってくるんです。

安田:子どもにストレスがないのが、なによりですよねぇ。

甲田さん:私自身、周りに子どもを見てもらえる人がいなくて、仕事と子育ての綱渡りだったんです。でも、親が「周りを頼らず自分でがんばらなきゃ!」という姿ばかりを子どもに見せていたら、子どもも周りを頼れない子になってしまいますよね? 
 むしろ「やりたいことがあるなら、周りを頼りながら、やりたいことをやる姿」を子どもに見せることで、親も社会に参画できます。子どもたちも、ほかの家庭にふれて社会性や多様性を学びながら、「周りに助けてくれる人がいるんだ」という連帯感を感じて育つことができる。
 子育てを頼り合うということは、親にとっても、子どもにとっても、地域にとっても、社会にとってもイイことなんだということを、みなさんに思ってほしいです。

 9月4日放送「ホリプロ保育園』の模様はコチラ ↓

前編

中編

後編

 さて、本日9月18日(木)お昼12:00~生放送!『子育てシャベリ場! ホリプロ保育園』。
 録画もできます(無料)ので、ぜひご覧くださいね!

 料理家・ちょりママ(西山京子)さんと、レゴ®ブロックを活用したハンズオンの教育メソッドを教えてくれる「レゴ®スクール」をご紹介します!

本日9月18日の無料視聴・録画予約はコチラから ↓
http://live.nicovideo.jp/gate/lv191086437

Google+でもつながれます! ↓
ホリプロ保育園

 みなさん、ぜひ「こんなテーマを取り上げてほしい」「こんな子育てグッズを紹介してほしい」など、ご意見もお待ちしております。
 メールの宛先はコチラ→horipronursery@gmail.comです。
 それでは、お昼12時にお会いしましょう!

この記事の関連URL
タカラトミーアーツ「やる気ボタン」 http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/yarukibutton/
「AsMama」HP http://asmama.jp