いつもの息子と大違い! イヤイヤモードが消えた?

 本体サイズは、W137mm×H137mm×D30mm。
 120gと軽く、小さな子どもの手でもしっかりと持つことができます。
 太陽のような、ひまわりのような、かわいらしいデザインです。
 「いかにもおもちゃ」という感じがしないのが、いいですよねぇ。
 子育て中のママたちにヒアリングし、派手過ぎず、部屋に置いてもインテリアにマッチするようにと作られているんだそう。

 真ん中の顔の部分が、「メインボタン」。
 子どもが押しやすいように、大きめになっていて、スタート&ストップ時などに使用します。

 その周りの花びらの部分は、5つのボタンになっています。それぞれ――

 ・手洗い&うがいをうながす「ただいまモード」
 ・片付けをうながす「おかたづけモード」
 ・着替えをうながす「おきがえモード」
 ・歯磨きをうながす「はみがきモード」
 ・その他自由に使える「やる気モード(自由モード)」

 に分かれていて、生活のシーンに合わせて選ぶことができます。
 この周りのボタンは、基本的に親が操作してあげます。
(↑ うちの息子はすべて自分で押したがり、私の出る幕はありませんでしたが……)

 単4アルカリ電池を3本セットし、裏面にある電源スイッチを入れるだけで、遊びはじめることができます。
 このシンプルさ、アナログな私はホッとします(笑)。

 対象年齢は3歳から。
 さて、保育園から帰ってきた4歳の息子に、やる気ボタンを見せてみました。