子どもに人気のゲームタイトルを無料で遊べる

 XboxOneやPlayStation4、Wii U、Newニンテンドー3DSといったゲーム機が並び、発売日前の注目ゲームをいち早く遊べる東京ゲームショウ。ファミリーコーナーでは、その中でも特に子どもに人気のあるタイトルをそろえている。

 「ガイストクラッシャーゴッド」「クッキングママ」「ヒーローバンク2」「タッチ!おしゃべりずかん」「発掘!恐竜パズル」「ザ・ブラジル」「ペーパーパズル」「ワンピース 超グランドバトル!X「アイカツ!365日のアイドルデイズ」「藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!」「太鼓の達人 特盛り!」「フューチャーカード バディファイト」など、すべて無料で何度でも遊べる。

 プレイするとリストバンドがもらえたり、記念撮影できたり、自分のニンテンドー3DSにデータをもらえたりとブースごとに特典がある。時間が許す限り遊びつくしたいところだ。

 また、縁日コーナーにはストラックアウトやボウリング、投げ輪などさまざまなアトラクションが用意されている。公式サイトで公開しているクーポン(http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/family/coupon.html)をプリントアウトして持って行くと、駄菓子2個と、アトラクション1回を無料プレゼント。忘れずに持って行こう。


毎年盛り上がっているバンダイナムコゲームスのブースでは、「アイカツ!」や「太鼓の達人」、「ワンピース 超グランドバトル!X」などをプレイできる(写真は東京ゲームショウ2013)


ロケーションのブースでは、最新のチャットソフト「みんなのおしゃべりチャット」を体験可能。無料でプリクラも撮れる(写真は東京ゲームショウ2013)


縁日コーナーではさまざまなアトラクションがある(写真は東京ゲームショウ2013)

 また、少し離れた9ホールでは抽選大会を行っており、東京ゲームショウの来場者は誰でも一回挑戦可能。ハズレなしで必ず何かもらえるので、ゲームの合間に足を伸ばしてみては。会場限定のレアグッズなどが当たるかも。

 ファミリーコーナーは熱いゲーマーたちが集う東京ゲームショウの中で唯一、子どもと一緒にゆっくり過ごせるオアシス。ゲームやキャラクターショーを思う存分楽しんだら、物販コーナーでお土産を選び、名残を惜しむ子どもをなだめつつ帰途につく。残暑厳しい折、そんな思い出に残る休日を幕張で過ごしてみてはいかが。

■東京ゲームショウ2014 詳細
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/

■東京ゲームショウ2014 ファミリーコーナー詳細
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/family/

(文/福村美由紀)