もれなく申請をするにはリストを作ることが大切です。勤め先によってはリストをもらえることもありますが、ない場合は自分達で作成をしましょう。

 夫婦のうちどちらが手続きをするかも決めておくことが大切です。我が家では夫より私のほうが事務手続きは得意なので妊娠中に書類の準備をしておこうと思っていました。しかし、予定日より前に出産が来てしまい間に合いませんでした。結局すべての書類を夫にお願いをすることになり、漏れなどがあり自治体から問い合わせなどが来ました。

帝王切開なら給付金がもらえるケースも

 お金関係だけでも数多くの申請が必要で代表的なものを下表にまとめました。それぞれ提出先も違うためによく確認をしてください。

注)勤め先や自治体などによって名称等が異なる場合がある
注)勤め先や自治体などによって名称等が異なる場合がある