あなたが頭を使う仕事…午前にやるのがベスト!
あなたが頭を使わない仕事…午後にやるのがベスト!

 午前中は脳がすっきりしているというと、何だか、午前中のメリットばかりが目立つのですが、午後にも向いている仕事はあり、それは人とのコミュニケーションに関わる仕事です。 その理由は自律神経にあります。自律神経とは交感神経・副交感神経からなる神経系です。順天堂大学病院の教授であり、テレビ出演もされている小林弘幸さんの著書『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(サンマーク出版)によると、「理性」をつかさどる交感神経は午前中が活発であり、午後になるにつれて「体を休ませる・リラックスさせる」働きを持つ副交感神経が優位になってくるのだそうです。  これは何を意味するのかといえば、午後のほうがリラックスしやすいということを教えてくれています。ですから、リラックスしやすい状態である午後には、商談や懇親会などを行なうと成功しやすいといえるのかもしれません。もちろん、個人差があり、すべての人がこの傾向にあるとは限りませんが、全く何も考えずに仕事をするよりも効率的だと私は考えます。

 このように、脳の仕組みを理解し、午前・午後のメリットを活かせる、自分なりの「時間割」を作っていくことが大切です。以下、私が考える「仕事の時間割」の例を載せておきます。これを参考に、自分に合った「時間割」を作ってみてください。