二人目のゆりも保育園を卒園。長男・太郎は小4の春を迎え、学童が終了した。でも、ひとりでお留守番なんてさせられるだろうか…。次から次に振ってくる課題に、主人公・一ノ瀬圭子はただただ思う。「本当に、いつになったら安心して働けるようになるんだろう」※このコラムは、最新刊の漫画『働きママン学童保育終了!編』(メディアファクトリー)から転載してお届けします。

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る