ゴールデンウィークはみなさんどのように過ごしましたか? 旅行、帰省、近場にお出かけ三昧、大掃除……。連休で子どもとたっぷり遊んだ人も多いのではないでしょうか。 「休み明け、さぁ仕事だ!」と思っても、長~い休みの後は、なんだか体も心もついていかず、しんどいもの。ランチを食べる時間もないほど、日中はたまった仕事をやっつけて急いでお迎えに行き、やっとのことで帰ったはいいが…、夕食を作る元気がなーいっ!! 

 わかります、わかります。DUAL編集部のパパ・ママも同じです。

 休み明け、DUAL編集部で開かれた企画会議では、そんなやる気が起きないときにひそかに実践している“乗り切り手抜きレシピ”で大盛り上がり。

 本日、恥を忍んでその一部を大公開。全身の力が抜けること必至です。
(注:普段から夕食作りの手を抜いているわけではありません)

羽生編集長 えー。では、私から。冷蔵庫にめぼしいものが何もなくて、夕食を作る力も出ないとき、たった1分で作れて子どもが喜ぶレシピがあります!

1.冷蔵庫に何もない! そんなときは、「天かす丼」(1分)

【作り方】白いごはんに、海苔、ごま、天かすをのせて、酢醤油をかけるだけ
【ポイント】お酢を利かせると、喜びます。カリカリした触感て、子どもたち大好きですよね~。

一同 天かす! 一品目からインパクトあり過ぎ(爆笑)

大谷編集委員 でも、おいしそう。これは子どもが喜びそうですね! 冷蔵庫にも何もない、そしてやる気が起きない“非常時”ですからね、もちろん栄養面のことは置いときましょう(笑)。

市川副編集長 そういえば、冷蔵庫や缶詰などの在庫を利用する手は、わが家もよく使いますね。

2.冷蔵庫の在庫を使った、レンチンおかず(1分30秒)


じゃがいもにハム、ミニトマト、チーズを載せて、レンジでチン

【作り方】じゃがいも1つを5ミリ厚くらいに切る。スライスチーズ1枚、ハムやウインナー、ミニトマトやタマネギなどを適当にのせて、ラップしてレンジで1分半温める
【ポイント】冷蔵庫や缶詰などの在庫だけで作れる。溶き卵を入れると、子どもが大好きなオムレツ風に。ミートソースをかけてもいい

3.オヤジ系缶詰で、白いご飯にのっけ丼(1分)

市川副編集長 もう一つのおススメが「オヤジ系缶詰」。やきとり、いわしやさんまの蒲焼など、オヤジ系缶詰は重宝しますよ。ごはんの上に乗っけて刻みネギをパラパラっとかけるだけで、蒲焼丼や焼き鳥丼の出来上がり。缶詰類は、最近クオリティの高い商品も増えましたね。これはいい!と思うのがタイ風カレーの缶詰。味も間違いないんですよ。

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。