育児中は働ける時間に制限がありますよね。子どもの発熱など、突発的なアクシデントによる遅刻や早退なども避けられません。同僚から「迷惑だと思われているのでは……」と気に掛かっている人も多いと思います。2人の息子さんのママであり、カリスマ転職エージェントとして知られる森本千賀子さんに、そんな不安の解決方法を聞きました。

日々の心掛けで、「お荷物」と思われないようにすることは可能

 一緒に働く人達にできるだけ負担を掛けないようにするために、そして、アクシデント時にも快くサポートしてもらえるようにするためには、普段職場でどんな振る舞い方、コミュニケーションを心掛ければいいのでしょうか。

 私が実践していたことで、特に効果があったと感じた対策をお話しします。

次ページから読める内容

  • マニュアル化、お手伝い、感謝を形に……
  • 雑談についていけないときは、職場メンバー全員参加のランチ会でカバー

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る