初めまして、川合亮平と申します。

 僕はフリーランスとして、英語の通訳者・翻訳者、英語インタビュアー、企業・学校での英語学習法のセミナー講師、メディアの海外取材などのコーディネーターなど、平たく書けば“英語でご飯を食べている”人間です。フリーになる前は大人向けの英会話講師をしていたので、かれこれ13年ほど、英語に関わる仕事をしています。 

 また7年前に長男が誕生したのをきっかけにフリーランスになり、3児の父親として、子どもと共有する時間を何よりも大事にしています。

 これから始まる連載では、自分の子どもが将来的に英語を使いこなせるようになるのに興味のあるお母さん、お父さんに向けて、僕の実体験から役に立つと思うことをシェアさせていただきます。

日本の自宅でも、子どもと100%英語で話す

 僕は現在、公私とも英語を使って生活しています。 プライベートでも、年に数カ月を妻(イギリス人)の実家のあるロンドンで過ごし、日本の自宅でも妻が決めたルールで、家族間の言語はほぼ100%英語です。テレビも(「ドラえもん」以外は(笑))CSやBSの英語の番組を、英語音声で見ています。

次ページから読める内容

  • 母が行う英会話レッスンは、毎週修羅場だった
  • まずは日本語で、具体的に褒め続けてみる
  • 週1回のレッスンでペラペラにはなれないけれど……

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る