[アルク] 遊びながら語彙を習得プレゼントにも人気

 英語教材を多数展開するアルク。自社のアルク・オンラインショップの人気英語教材ランキングで売り上げNo.1を誇るのが『音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん』。【対象】4~12歳【価格】1万4606円。アルクが厳選した12歳までに身につけたい語彙2000語を収録し、付属のペンで単語や会話の文字をタッチするとネイティブの発音を聞くことができる。

 高学年向けにはDVD&CDを使った通信講座の『ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス』(写真右)も。【対象】小学4~6年生【価格】5万1223円。学習時間は1日20分×週2回で1年間(テスト3回)が目安。3~4往復程度の会話、70語程度のまとまった文章の要点がわかる。http://www.alc.co.jp/

[リップルキッズパーク]
低料金のテレビ電話スタイル外国人講師とマンツーマンで

 パソコンと無料テレビ電話ソフトSkypeを使うことで、海外(フィリピン)在住の講師とマンツーマンでのレッスンが低料金でできるオンライン英会話。講師に最低限の日本語をマスターしてもらうことで、英語がまったくはじめての子どもでも気軽にレッスンを受けられるプログラムを開発。外国人講師は、小・中学校の教員免許を持つなど、子どもの相手が得意な人材を積極的に採用。また、日本でもサポートセンターを設置し、パソコン操作はもちろん、レッスンへの取り組み方などをきめ細かくサポートする。

【対象】3~15歳(目安)【料金】入会金無料、月3065円(週1回)~9772円(週5回) http://www.ripple-kidspark.com/

[公文式英語] 聞いて・まねして・読んで・書く小学生で英検合格者も多数

 自分に「ちょうど」のレベルから、スモールステップで着実に英語力をつけていく公文式英語。最初は身近な言葉や簡単な表現を聞いて、まねする音の学習からスタート。読める英語を書いていく学習を重ねて、最終的には原書が読める高度な英文読解力を目指す。プリント教材と専用のリスニング機器「E-Pencil」(写真)を使って、英語を聞いて意味がイメージできる「聞いてわかる力」、文章を正確に読解できる「読んでわかる力」を養う。現在、公文に通う小学生の低学年で約1/4、高学年では約半数が英語を選択。小学生の英検4~3級合格者も数多くいる。

【対象】幼児~社会人【料金】入会金無料、幼児・小学生月6480円(1教科) http://www.kumon.ne.jp/

お仕事体験と一緒に 英語プログラム@キッザニア

英語もお仕事も子どもにとっては楽しいワクワク体験。<a href=http://www.kidzania.jp/

">
英語もお仕事も子どもにとっては楽しいワクワク体験。http://www.kidzania.jp/