生後3カ月くらいになると、ママも赤ちゃんと一緒にお出かけしたくなる時期。また休日にパパと一緒に出かける機会も増えます。子連れでお出かけする時に持参したほうがいいグッズやお出かけのコツを、「オールアバウト」の「子供とおでかけ」ガイド、古屋江美子さんに聞きました。

(日経DUAL特選シリーズ/2014年4月収録記事を再掲載します。)

 必要なベビーグッズがすべてそろっている自宅と違い、外出先でもしも何かあったら不安です。「あれも必要かな」「これも忘れたら大変」と、様々なシーンを想定するあまり、荷物が多くなりがちです。荷物が多すぎると、重たくてママも疲れてしまいますし、必要なものをすぐに取り出しにくくなってしまいます。おでかけ先の設備や移動手段によっても必要なものは変わるので、できるだけコンパクトになるように事前によくチェックしておきましょう。

荷物が増えすぎないよう、現地で借りられるものは置いていく

 まず、行き先の状況を考えてみましょう。例えば、デパートやキッズ向け施設などは、ベビールームなどが完備されていることが多いため、おむつ替えのためのシートやミルク調乳用のお湯は不要の場合もあります。分からないときは、事前に行き先の公式ホームページや電話で確認するのもいいでしょう。

 公園などの野外施設に行く場合には、必要なものをすべて準備していかなくてはならないことがほとんどです。

 おむつは、予想外に多く使っても足りるように、少し多めに持っていくと安心です。また、外出先で汗をかいたり、嘔吐やおもらしなどで洋服が汚れてしまうケースがあるため、着替えを1~2組持っていきましょう。ショッピングセンターに行く場合なら、緊急時は子ども服売り場で購入することもできます。

 お出かけにマストだと感じるベビーカーも、デパートなどでは貸し出し用がある場合もあります。ただし、休日は借りたい人が多く、順番待ちになる場合があることを念頭に入れておきましょう。

次ページから読める内容

  • おむつや着替えは、いつもより少し多めに持参する
  • 車のおでかけは人目を気にしなくていい半面、ぐずり対策が必要
  • 高速道路なら、こまめにサービスエリアによって気分転換
  • 外出先に便利! 子どもが喜ぶスマホのアプリ

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。