焼きそばで野菜だけを残されないようにするためには?

 肉だけとか、好きなものだけを選り分けて食べないようにするには、「具と麺を一体化させる」という作戦が有効です。

 たとえば、焼きうどんならば、鮭フレークやツナなど、麺にまんべんなくまぶすことができるようなものを炒め合わせます。

 万能ネギやのり、ゴマを振りかけると、トッピングからもある程度、栄養を得ることができてママの罪悪感を減らすことができるというわけ。

 また、いつもの豚こま肉を豚挽肉にしてみる。大きな豚肉をごろん、では子どもにとっては食べにくいものですよ。キャベツやえのきも、小さい子でも飲み込みやすいよう短めの千切りにし、麺と一体化させる。ニラやモヤシなども、麺と一体化させやすい食材です。


野菜はすべて千切りにすると麺にからんで食べやすくなる