高橋ゆきさんからアドバイス

「窓拭きは一方方向で、ホコリは上から下へ」

 「省エネ」の時代ですから、掃除もできるだけ労力は省きたいですよね。そのためには、作業の手順を工夫してみるのも大切です。

 窓やガラスを磨くときのコツは、一方向に手を動かすこと。車のワイパーのように手を動かしたほうが、一見ラクに思えるかもしれません。でも、この方法だと拭きムラが出たり、汚れが広がって、結局作業量が多くなってしまうのです。

 ホコリを落とすときは、「高い位置から低い位置へ」の手順で。ホコリは上から下に舞い落ちてくるので、掃除の効率が上がります。

(文/福島由恵、撮影/稲垣純也)