仕事で時間が足りなくなる原因として、大きな位置を占めるのはミスです。対応のために急に呼び出されたり、思わぬ時間が取られてしまったり、ミスの内容によっては、信用問題になることはもちろんのこと、ときには会社にとっての損害になることもあります。そんなことになっては、お迎えどころではなくなってしまいますね。だから、ミス対策は、自分の時間、家族の時間を守るためにも大事なのです。

 ミスと上手につきあう方法として「ミスのランクづけ」があります。

 ミスといっても、会社の存在を揺るがすミスから、社内でその場で訂正すれば済むものまで様々です。それなのに、「何においてもミスを絶対に出さない」と気を張って、すべてに気をつけるあまり、その場の訂正で済む部分は完璧にこなせたのに、会社の存在を揺るがす恐れのある部分で気が緩んでミスを起こしてしまった、なんてことがあっては大変です。

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る