「子育てと仕事を両立できるか心配」「働きたいけど、子どもとの時間も大切にしたい」 「フルタイムではない働き方を見つけたい」など、母として働くにあたって、不安や悩みを抱える人は多いようです。

 今回はキャリアカウンセラーの荻野智美さんを講師に迎え、ママになってからの転職・復職に関する悩みを解消し、自分に合う働き方や選択肢を探り、応募書類や面接のコツまで学びます。

※この記事はハイスキルマザー向けの仕事紹介事業を行うWarisが、NPO法人ファザーリング・ジャパンの中で活動しているマザーリングプロジェクトと合同で2013年9月28日に行ったセミナー内容に基づいて作成しています。

◆講師
 キャリアカウンセラー/荻野智美さん

 電機メーカー、人材サービス3社にて、人事採用、営業、母親の復職企画などに従事。第2子妊娠を機に独立。キャリアデザインSAKURA代表として、母親の復職支援のほか、転職支援や大学・中学でのキャリア教育にも携わっている。7歳・3歳の男児の母。2級キャリア・コンサルティング技能士。

 荻野さんは第1子出産後、働きながらキャリアカウンセラーの資格を取得。第2子妊娠を機に独立して、主に業務委託で母親の就業支援などを行っている。会社員から専業主婦、求職、保活、復職、起業まで、様々な経験をしてきた荻野さんならではの、実体験に基づいたアドバイスとは―。

自分にとって大切な条件は何か、をはっきりさせておく

 転職したい、出産を機に一度仕事を辞めたけれど仕事に復帰したい…そんなときはどんなことが心配になるだろうか。「新しい仕事で両立できるかな」「子どもとの時間も大切にしたい」「どうやって仕事を探せばいいの?」など、人それぞれ気がかりなことはあるだろう。

 荻野さんは「漠然とした不安は次の不安を呼び、前へ進むことを邪魔します。まずは不安の正体を明らかにして、一つずつ解決しましょう」とアドバイスする。

 満足がいく転職・復職をするためには、現状を把握することも重要だ。仕事を選ぶとき、自分にとって大切な条件は何か、じっくり考える時間を設けよう。

次ページから読める内容

  • 消極的に見せない、できること・できないことを明確に
  • 新しい仕事で両立するための5カ条はコレ!

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。