こんにちは。武蔵裕子です。

 共働きの大変な毎日、仕事でミスをしたり、嫌なことがあったりすると、献立を考える気力もわかないときってありますね。買い物に行ってスーパーをうろうろしても何も浮かばず……そんなとき、頼りになるのがお惣菜コーナーです。

 はっと手にして買ったのはいいけれど、食卓に並べる瞬間、そこはかとなく浮かんでくる罪悪感。「べたべたしておいしくない」なんて子どもや夫に言われようものなら、かちんときて逆ギレしてしまったりして。うんうん、そういうことありますよ。かといって、おいしさに保証があるデパ地下で家族分を買うとなると、高くつきます。

買ってきた惣菜をママの味に変身させる方法、あります

 でも、たとえば子どもが大好きな「唐揚げ」を安値で買ったときにも、ママの手でおいしいごはんに変身させる技を持っていたらどうでしょう。「おいしい!」と食べてくれる子どもの顔を見れば、仕事の悩みも吹っ飛んでしまうかもしれません。

 そこで今回は、スーパーやコンビニのセールで買った「唐揚げ」のリメイク術をお教えしましょう。

次ページから読める内容

  • 子どもウケ必至の「カレー・南蛮・丼」リメイク作戦
  • たとえば今日はこんなメニュー
  • クックパッドの「働くママ」カテゴリに日経DUALコラボ企画が登場!

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る