実家だけでなく隣近所にも手土産持参!

<手土産持参派>

「すぐに食べられるものを持っていく」(37歳/建設/技術・設計)

両親へ毎回定番のお土産。義兄家族も帰省するのが分かっていれば、そちらへのお土産も」(42歳/自動車・輸送機器/一般事務)

「高齢の両親が隣近所にお世話になっているので、お土産を用意していく」(50歳/コンサルティング/総務・人事)

「高級なお店のものを買っていく。おいしそうなお酒を夫が選んで買っていく」(46歳/公務員/専門職)

「もちろん手土産持参、GWは前倒しで母の日のプレゼントをする」(41歳/教育・教育学習支援関係/総務・人事)

「実家には普段、自分の両親の世話をしてくれている義理の姉や姪にお土産を買っていく。嫁ぎ先には夫の兄弟、親戚の分までお土産を多めに持って行く」(34歳/教育・教育学習支援関係/編集・編成・制作)

久しぶりの帰省には必ずお土産を・・・
久しぶりの帰省には必ずお土産を・・・

「お土産は必ず持って行く」「親戚や近所に配る分も考えて、数を多めに用意していく」という人が多いようです。

 逆に日頃から頻繁に実家を訪れている人は「手土産なし」「特別なことはしない」といった回答も多く見られました。

 次ページでは、みんなが実践している、ちょっとした気づかいのコツを紹介します。