子育て中は、職場でのコミュニケーションも変わってきます。飲み会などの終業後のイベントに参加できなくなったり、時間内に仕事を終わらせようとするあまり、雑談も減ってきたりします。

 でも、「私は忙しいの!」とばかりに、周囲に目を向けなくなると、同僚もあなたから離れていってしまうでしょう。イザというときに助けてもらわなくてはならないママだからこそ、日頃の気配りが大事です。

 今すぐにでもできる、ちょっとした気配り術を紹介します。

当たり前なのにできていないことはありませんか?

●挨拶をしよう、練習は保育園で!
 朝や退社時の挨拶が笑顔でハキハキしていると、会社での人間関係が円滑になります。しかし、笑顔で気持ちいい挨拶を急にはじめようとしても難しいものです。そこで、送り迎えのときに、保育園の先生の挨拶をお手本にして練習しましょう。

 笑顔で挨拶をしない保育園の先生はいません。挨拶をされたら、先生にも笑顔で挨拶を返し、また、送迎時にすれ違うパパママにも笑顔で声を出して、挨拶を練習しましょう。

 毎朝いい発声練習になり、そのままのノリでいけば、会社でもいい挨拶ができます。保育園の先生や保護者間でのコミュニケーションもとれて一石二鳥です。

 次ページでは、お菓子の分け方も伝授!

次ページから読める内容

  • 声に出してほめる、助け合いの精神を忘れない!

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る