夫に「部屋の掃除」を求めている共働き世帯の妻

 男性に「妻よりも自分がメーンでやっている家事は何か」と聞いてみました。

 1位は「ゴミ捨て」、2位は「風呂の掃除」、3位は「料理を片付ける」でした。

 では妻が夫にやってほしいと思っている家事はどうなのでしょうか?

 やはり1位は「ゴミ捨て」、2位は「風呂の掃除」となりましたが、「お互いが扶養に入っていない共働き世帯」では「部屋の掃除」が他の2グループよりも高いことがわかります。約55%と過半数の女性が「夫に掃除をしてほしい」と答えています。「妻が働いていない世帯」とは30%以上の差があります。

 平日働いている世帯では、なかなか掃除をする時間が取れないということのでしょう。「風呂掃除はやるから他は任せた」ではなく、いかに夫婦で分担することが大切なようです。大掃除を機会に相談してみてもいいかもしれませんね。

(文/日経DUAL編集部 大谷真幸)