自分の料理を食べてくれないってホントにつらい!

 子育てって、悩みが尽きません。

 息子の舜(しゅん)は好き嫌いが多くて、僕が一生懸命作った料理はほとんど食べないんです。

 しっかり栄養バランスも考えて、彩りもきれいにして、最高の離乳食を作ったときも、ぜんぜん手をつけてくれなかった。そういう手の込んだものよりも、ただ単にブロッコリーを茹でたものとか、魚を焼いただけのものとか、素朴な味の料理をよく食べます。

 曲がりなりにも僕は料理研究家ですから(笑)、がっくりきます。なかなか親の思う通りにはいかないものです。

 舜に卵アレルギーがわかったときも、ちょっとショックでした。ああ、オムライス一緒に作って食べられへんのか、と。料理って卵を使うものが結構多いので、一緒に食べられなのは残念やなぁと思ってました。しかも、娘の蓮に乳製品アレルギー疑惑が。ある日「ヨーグルトバナナ」を食べさせていたら、じんましんが出たんです。それで試しに一週間後にバナナを食べさせたら反応なし。どうやら乳製品にアレルギーがありそうです。

次ページから読める内容

  • 卵を使わなくても美味しい! 米粉スゲエ!
  • 息子は保育園のクラスで唯一のアレルギー持ちだけれど…

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る